プエラリアやバストアップサプリは太る?

プエラリアって太る?バストアップサプリで太るの?

バストアップサプリの代表成分プエラリアは、現在サイズアップに一番効果があるとされる成分です。しかし、胸を大きくするという効果だけではなく、全身が太る副作用があるって本当でしょうか?バストアップサプリを飲むと本当に太るのか、事実を調査してみました。


本当に太る?プエラリアの仕組みをおさらい

プエラリアには、女性ホルモンのエストロゲンによく似た成分が含まれており、これを摂取することによって、乳腺が刺激され胸の脂肪が増え、結果的にバストサイズをアップさせていきます。バストアップサプリで胸を大きくする方法は、自然に胸が大きくなるのと同じ原理。それを女性ホルモンを増やすことで再現しています。ここで心配なのは、胸以外に皮下脂肪がついて太ったり、体型が丸くなったりするのではないかということ。ですが…
プエラリアでは皮下脂肪はつかない!
先に結論を言ってしまえば、プエラリア自体に、太るという直接的な効果はありません。乳腺に働きかけるというのがプエラリアの作用ですし、もしも皮下脂肪を増やす効果があるならば、バストアップできずに脂肪だけが増えたという口コミがもっと顕著に目立つはずです。

女性ホルモンのエストロゲンの作用が強いプエラリアですが、胸に脂肪をつける際に、体にも脂肪がつくのではないかという話があります。プエラリアを飲むと、女性ホルモンが体に増え、簡単にいえば女性らしい丸みのある体になりやすい状態になります。プエラリアが直接、体内の脂肪を増やしているわけではないのです。

プエラリアが太るといわれる本当の理由

バストアップサプリに配合されているプエラリアが太ると誤解される原因は3つあります。

1.女性らしい体つき(ふっくらとした丸みのある体)になる

2.肌が柔らかくなる

3.食欲が増加する

本当に太るというよりは、ふっくらと柔らかい体が太ったと錯覚することが原因

乳腺を刺激し胸の脂肪を増やす以外に、プエラリアは女性ホルモンによって女性らしい体つきにしていくという作用があります。女性ホルモンを体の中に増やしているため、当然起こる自然な変化ですが、結果として太ったと感じてしまう方も居るようです。


実際、男性がプエラリアをとると、丸みのある体型になるという話もあります。女性ホルモンの作用によりバストアップするので、こうした変化はむしろバストアップできる体質だと考えることもできます!


ただ、注意したいのはプエラリアを飲むと代謝が上がるということ。このため空腹を覚えやすくなり、間食が増えて結果的に太ってしまうという事はあるようです。

ただし、ボルフィリンは脂肪を増やすので扱いには注意!
バストアップクリームに配合されている人気の成分がボルフィリンです。今まではクリームやジェルもプエラリア配合が主流でしたが、現在はボルフィリン配合のものが効果があると人気になっています。このボルフィリンは、塗った部分に脂肪を増やすという働きを持っている、植物由来の成分。外から塗ることにより、バストアップの効果が期待できるわけですが、クリームを塗った手でお腹や腕などそのほかの部分に触れると脂肪がついてしまうことがあるそう。即効性があるものだけに、バストアップしたい胸以外には塗らないよう、十分注意して使ってください。

プエラリア摂取で気を付けたいのは食欲の増加

プエラリア摂取で気をつけたい食欲増加

プエラリア配合のバストアップサプリを飲む時に気を付けないといけないのは食欲です。プエラリアを飲むことで体の代謝が良くなるという事と関連して、食欲が出ることがあります。もちろんいつも通りの食事をする分には問題ありませんが、食欲のままに間食を増やしてしまうと、当然皮下脂肪を蓄えることになります。

バストアップのためには一度太ったほうがいいは嘘!

バストアップを検討されている方の中には、かなり痩せ型の方もいらっしゃいます。その方は例えばマッサージで寄せるための脂肪がないといった理由などから、まずは太ることから始める方もいらっしゃるようですが、それは間違い。全身についた脂肪は体を冷やす事にもなりますし、それが必ず胸に持っていけるかというと、そう上手くはいきません。


バストアップをするならば、体を作るための食事を心がけること。昔家庭科の授業で習った方もいるかもしれませんが、「赤の食品群」というのはとても大切。特に女性はタンパク質の量が減りがちなので、食生活でぜひ意識してもらいたいポイントです。唐揚げがバストアップにいいなんて噂が出たのもこの辺りが発端かもしれませんね。

間食のひと工夫でバストアップ中に太るのを防ごう!

バストアップを成功させるためにも、事前に間食を決めておきましょう。なるべく体を冷やさず、バストアップ効果が高いものがお勧めです。そのため、


・脂肪になりやすい炭水化物は避けること

・豆乳やナッツ、ドライフルーツを上手く摂ること
この2つのポイントが大切です。

ダイエットなどでもおなじみのナッツやドライフルーツは、栄養価も高く、また最近ではコンビニなどでも簡単に手に入ります。我慢のしすぎはストレスになりますが、こうした食品を上手く使ってみてください!
バストアップサプリを服用している間に間食の癖がつくと、せっかくのバストアップ効果も台無しになってしまうので、ぐっと我慢してくださいね。バストアップサプリを飲みながら太らないよう気をつけるコツとして、バストアップにおすすめの食べ物という記事もぜひ参考に。

プエラリアを多く配合しているバストサプリは太りやすいの?

同じバストアップサプリという商品の中でも、プエラリアを配合しているサプリと、配合していないサプリがあります。それだけではなく、プエラリアを配合したものであっても、それぞれ配合されているプエラリア量には違いがあります。
プエラリア高配合量のバストアップサプリ、ベルタプエラリアを見てみましょう。1日3粒で400mgのプエラリアを摂取できるベルタプエラリア。バストアップで当サイトが推奨しているプエラリア量は200mg〜400mgですので、上限までたっぷり配合されているサプリです。

プエラリアが多いから太る、ということはない

マミがバストアップ体験したベルタプエラリア
参考:マミさんのベルタプエラリア体験レビュー

バストをサイズアップさせる基本の仕組みは、胸の脂肪を増やすということ。脂肪を増やすために単純に太ればいいのかと言うとそうではなく、本当のバストアップをするためには、胸の中にある乳腺を刺激し、内側から脂肪を増やすようにしてあげる必要があります。バストアップサプリの場合、女性ホルモンと呼ばれるエストロゲンの働きを上手に利用して、この乳腺を刺激する状態を作っています。強力な女性ホルモンの働きをするのがプエラリアに含まれるミロエステロールという成分です。


現在、ミロエステロールと同じ強い働きをする成分はなく、さらにプエラリアからしか抽出することができません。プエラリア自体に脂肪を増やす成分が入っているわけではないので、プエラリアをたっぷりと配合しているベルタプエラリアが、他のバストアップサプリに比べて太りやすいということはありません。もし結果的にそうなっているとしたら、それはもっと二次的な作用のせいだと考えることができますし、もしも体脂肪率が増えているとしたら、それは胸のサイズに変化があったということも考えられます。特に覚えておいてもらいたいのは、胸に脂肪がつかず、体だけに脂肪がつくということは考えにくいということです。

バストアップした時に女性ホルモンが十分な状態になっていると、感覚的に太ったような感じがするということはあるかもしれません。特に自分の感覚というのはとても曖昧なものなので、そこだけで判断しないようにしておきましょう。

プエラリアで太るは嘘!でも作用は良く理解して

バストアップに欠かせないプエラリアには、体の代謝をあげる作用があります。これは女性ホルモンが体内にあることで起こるごく自然なもの。でも代謝があがるということにより、空腹を覚えやすくなります。お腹が空いても暴飲暴食は我慢をして、美容にも良いナッツやフルーツ、バストアップにもプラスになる豆乳などを摂取して体重増加を抑えましょう。最初は空腹感が辛く感じるかもしれませんが、プエラリアが効いている証拠だと思って数日間は食べ過ぎないようにしてください。徐々に体が慣れてくるようになります。

バストアップサプリに配合されているプエラリアの成分が原因で太るということはありません。女性ホルモンでふっくらした体つきになる、食欲が増えることがある、というのが、太ると言われている原因の正体。プエラリアはバストアップに欠かせない成分です。プエラリアの作用をきちんと理解して、サプリ選びに役立ててくださいね!

PICK UP!

  • ベルタプエラリアを体験
  • 産婦人科専門医がバストアップの疑問を解決
  • バストサプリランキング